2012年07月31日

ホームページリニューアル!

Keytonのブログは引っ越しをします!またショッピングサイトもリニューアルしているので、
今後は下記URLにアクセスし、新しいHPをチェックして下さい!

Keyton's Makani WEB SITE→http://www.kjeans.jp/
posted by keyton at 19:38| 日記

2011年05月02日

a bottle

この辺に未来が隠されて居る様な気がします。
RIMG0283.JPG
posted by keyton at 21:30| 日記

2011年05月01日

テンセルシャツジャケット By HomeBound


テンセル(Tencel)

英国の会社が開発したセルロース繊維素とも呼ばれる繊維です。やわらかく、サラッとした肌ざわり。上品な光沢が魅力な素材です。
テンセルの材料は木材パルプ。テンセルはレーヨンと似てますが違い、セルロース(繊維質)を分解せずに、精製してつくられる『精製セルロース繊維』です。自然や人体に無害な溶剤に木質パルプを溶かしてフィルターでろ過した後、パルプの不純物を取り除きます。これを無数の細かい穴から押し出し紡糸し、布にして行きます。
ソフトな風合い、美しい光沢感があり、繊維が柔らかく、ドレープ性がまた気持ち良いです。
木の繊維素から生まれている為、最後は土に還って行く素材だそうです

sIMG_0188.jpgsIMG_0180.jpgsIMG_0196.jpg

      SIZE----1(S) 2(M) 3(L)
posted by keyton at 22:11| 日記

2011年04月14日

本日帰国

今回も色々と有り充実した買い付けが出来ました。
僕はやはり西海岸好きです。
LA BREAで超COOLなShop発見exclamation×2
FEAL MORフランス人のオーナーでJackJhonsonやBenHaerperなどプロデュースしている人だとか。
ロサンジェルスに行ったら是非寄って観て欲しいお店。その他にも多々アリ。
RIMG0036.JPGRIMG0052.JPG
RIMG0058.JPGRIMG0057.JPG
RIMG0071.JPGRIMG0073.JPG
RIMG0110.JPGRIMG0125.JPG
RIMG0113.JPGRIMG0155.JPG
RIMG0153.JPGRIMG0021.JPG
RIMG0205.JPGRIMG0215.JPG
RIMG0316.JPGRIMG0165.JPG
RIMG0297.JPGRIMG0293.JPG
posted by keyton at 21:25| 日記

2011年04月06日

買い付け

明日からアメリカ買い付け行ってきますぴかぴか(新しい)
SHOPのパワーアップを!!月末期待していて下さい。14日から営業します。
Viber
Skypeディレクトリ----『keyton nishiarai』でiphon繋がります。
losangeles-greater_over.jpg
留守中ご迷惑かけますがヨロシクお願いします。
                
                       Keyton
posted by keyton at 22:32| 日記

2011年03月19日

SKOOKUM別注SWEATERS

もう言わずと知れたブランド"Skookum"
日本では、スタジアムジャケットが有名で最近色々なお店が別注オーダーしている。自分も、もれなく昔からやっているのですが此処ん家のカンパニーネームは、CentraliaKnittingMillsInkと言いましてニットメーカーです。と言う事で今回のFastSampleは『ダブルジッパーカーデガン』
今年の秋冬は、ShootingStearこんなの有りじゃないですか?
この写真は、アメリカのシッパーに届いた物で現物はまだ手元に無いので写真が今は、此れしか有りません、届いた時点でまたアップします。
カラーは,24色から選べサイズも36から1インチ刻みでオーダー出来ます。
毎年ですがスクーカム商品はオーダー制になっていますので宜敷くお願いします。
5月末に閉め切りたいと思います。
sDSCN1465.jpg
RIMG0012.JPG
posted by keyton at 20:48| 日記

2011年03月17日

ニッポンガンバレ!

facebookLogo2.png




〓藤井元財務大臣義理の姪である、友人からです感動〓で勇気を〓〓〓〓〓各国からエール転送します。日本人として誇りですね。がんばろ〜CNNでもBCCでも絶賛されているとの事。
「有史以来最悪の地震が、世界で一番準備され
訓練された国を襲った。犠牲は出たが他の国では
こんな正しい行動はとれないだろう。
日本人は文化的に感情を抑制する力に優れている。」
「ニュージーランドが被災した際、ニュージーランドの救助隊の側には常に日本人の救助隊がいた。
だから今度は私たちが日本を助ける番だ。」
とラジオで流れてきた。
…まだ諦めるのは早いよ!
もう少しだから頑張って!

韓国人の友達からさっききたメール。(日本語訳後)

「世界唯一の核被爆国。
大戦にも負けた。
毎年台風がくる。
地震だってくる。
津波もくる……
小さい島国だけど、それでも立ち上がってきたのが
日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ。」

(拡散希望)速報 トルコ、日本に100億支援。
さすが親日国。これを見て被災者が勇気が少しでも出る様、祈っています。

CNNの専門家の言葉
「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、
他国だったら数倍の被害になっていただろう。
ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで
5分しか時間ない中で、信じられない対応だ。
この国民には常に準備がある。
この国は常に事態に準備ができるのだ」

チリ人からメッセージが来た。
「僕らも1年前に同じように大きな地震を受けました。
その時からこれまでを強く支えてくれたのは日本人でした。
チリは日本に感謝しています。無事を祈っています。
米国、韓国、中国、ロシア、欧州連合(EU)など
38の国・地域から支援の申し出。
国連の潘基文事務総長は
「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。
今回は国連が全力で日本を援助する」と(時事)

日本の強さがこんな時に始めて分かった気がする。
国の規模でも軍事力でもない、日本人の深いところにある
思いやりの心。世界がそれに応えようとしてくれてる。
インドの学生がろうそくを手に祈ってくれてる。

ハリケーンカトリーナの時は、普段1$の水が10$で売られ、
それを経済学者は"It's market price."と擁護したのです。
今回サントリーが自販機無料開放してくれたことを、忘れてはいけませぬ。

オバマさんは「必要なあらゆる支援を行うと申し出た」と、
ゲーツ国防長官は「日本は洗練された国家だが、
あまりにも大きな災害であり、要請があることは何でもやるつもりだ」と言ってくれてるそう。

日本に住む外国人の友人から→
「スーパーに買い出しに言ったら床にばら撒かれた
商品を黙々と拾う人々が。みな横入りをせずに黙って列を作り、
順番に並んでお金を払って買い物をしてる。
略奪は起きていない。
超満員電車では高齢の方が妊婦さんに席を譲っているのをみた。
日本はすごい」と
中国人の父が、地震発生後は食い入るように被災地の映像を見つめ、
叫び、痛ましげに、ずっと、ずっと、悲痛としか言い様がない顔をしていました。
誰よりも、日本の血の濃い私や母よりも。彼等の多くは四川の恩も、
人としての道理も忘れていません。
自分は今バンクーバーに住んでいるのだが、少し離れたこの地でも
日本に向けての募金がスタートした。
UBC(近所の大学)生を中心に、本日付スタートで参加者は400名に上る。
これからもっと増えて、日本にいる人たちを少しでも助けられたらと思う。
みんな一緒に頑張ろう!!!!
T.TSUCHIDA
このメールは姉の友達から送られてきたものです。
世界の人達も日本のこれからの動きに注目していると思います。
先日、被災地に暖を取れるモノを出来るだけ届けたいと思い段ボールに寝袋、WOOLブランケット、ダウンジャケット、ダウンベスト、店に有るアウター詰めるだけパンパンにし県庁に送ろうと思って居た所に良い情報が、日本アパレルパターンメーカーズのてつさんブログ
『アウトドア義援隊 ご協力のお願い』
モンベル社より、下記お願いです。
  (アウトドアーウエアー/グッズで信頼のおける会社です)

出来る範囲で、何かが出来ればと思います。


1. 物資の協力=被災地で役立つ物資
  テント、寝袋、ガスストーブ、食品(生ものは除きます)、その他
  【送り先】
  〒925-0003
  石川県羽咋市寺家町361-2 モンベル内 アウトドア義援隊
  電話:0767-22-6292

2. 援助金
  【振込先口座】
  三菱東京UFJ 信濃橋支店 普3963129
  アウトドアギエンタイ ダイヒョウ タツノイサム

3. ボランティア(人手)=現地で支援物資の配布などの活動できる人
  衣、食、住、移動手段は各自でまかなうこと(大事)
  【現地連絡本部】
  〒980-0811 宮城県仙台市青葉区1番町2−1−2
  モンベル仙台店内 アウトドア義援隊現地本部
  電話 022-216-3156

<詳しくは、下記URLを参照してください>
http://about.montbell.jp/release/disp.php?site_category_i...
RIMG0009.JPG
僕は、地元の駅近くに、モンベル西新井店が有るので情報を聞き荷物をお店に、仙台のモンベルshopに搬送して貰えるそうだ。
一人の力では、何も出来ないかもしれないけど日出る国の民として皆が手を取り合い協力し合えば、必ず乗り越えらえる希望を持ち夢を追いかけガンバレニッポン!

posted by keyton at 21:32| 日記

2011年03月05日

HomeBound UtilityTraditionalVEST

HomeBound
2nd-model UtilityTraditional
Vest
sample F.fujitaから届きました。
素材---48-COD5043Vinteageのワークパンツからリプロダクトされたネリ杢ツイルcotton100%。
   Denimと似ている繊維組織なので始めは、張り感が有りますがHevyWashされても表情は、
   変わらずいい感じのソフト感が出て来て経年変化が楽しめます。

コンセプト---機能はハンティングベストからインスパイアされ今回はモノがたくさん装備出る
       様に深めのPocketを用意。トレッキングや自転車乗りフォトグラファーの方に
       もおすすめです。また靴とジャケットを変えBD-SHIRTSなど仕込めばドレス的な
       仕上がりになり夜会でも使えそうです。
※ーーー3月末の納品予定で動いてますので宜敷くお願いします。
RIMG0049.JPGRIMG0051.JPGRIMG0028.JPG
RIMG0056.JPGRIMG0057.JPG
RIMG0039.JPGRIMG0045.JPG
RIMG0036.JPGRIMG0050.JPG
RIMG0071.JPGRIMG0070.JPG
RIMG0072.JPGRIMG0057.JPG
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーRIMG0090.JPGRIMG0093.JPG
身長---179Cm 体重---82Kg size---3(L)
PRICE(TAXin)---26,250yen
posted by keyton at 19:11| 日記

2011年02月12日

HomeBound-NepWestanShirts

肌触りが良く、耐久性にすぐれる素材を使用しネップ加工を施している布地なので経年変化が見込まれます。ボタンも本物の石、ターコイスとホワイトターコイスに加工を加えSPECIAL-MAKEぴかぴか(新しい)
SIZEも揃いました。
RIMG0040.JPGRIMG0089.JPG Color-C/Gray Size-3(L)
RIMG0001.JPGRIMG0088.JPG Color-Lt/Gray Price---28,000Yen
RIMG0106.JPG KustamBotton
RIMG0004.JPGRIMG0007.JPG
RIMG0003.JPGRIMG0009.JPG
RIMG0076.JPGRIMG0157.JPG

posted by keyton at 22:18| 日記

2011年02月11日

用の美

田中忠三郎コレクション展に行って来ました。
それらは、今から100年〜200年前の雪国、青森の娘さん達が丹念に刺し綴って作った晴れ着、仕事着である用の美のコレクションです。一針一針刺し子をし柄を作り藍で染色この藍も貴重な代物だった様で均一には染められなく薄め、今観るとまた、このコントラストが素晴らしい。
雪国、青森の冬は厳しい。暖かい衣服がないと暮らしていけない。自分の体を暑さ、寒さから守ってくれるのは身を包む衣服で有り布だったのでは。
その少ない衣服で自己表現もしていたと思います。その為にも衣服や布を物凄く大切に扱っていたのでは、ないでしょうか。その材料から自分で作らなければいけない、麻を植え、育て、それを刈り取って糸にし染色し布を織り、それから着物を作る。一本の糸、小さな布でも大切にして作られたのが、そんな仕事着や晴れ着だったと思います。冬の夜、寒さ厳しい中で、継ぎ足した衣をまとい、親子が肌を寄せ合って眠る。人はそれをボロ着物、ボロ布団というが、それはボロではなく人の優しさだったりと感じます。
昼の農作業と家事を終えそれから自分の衣装作りに専念、この時間がオシャレを構想し創作できる唯一の楽しみだったのでは、と想像します。『布を切る事は、肉を切る事と同じだ』と当時の人がおっしゃていた言葉は、田中さんのコレクション、リアルクローズを見る事で切実に感じ取ります。一本の針もどれだけ大切だったのか計り知れません。物を大切にする事、改めて思い知りました。
写真にも有る(ケラ)雨を凌ぐ物。今で言うレインコートですが、まず僕が驚いたのは、肩廻りの柄。まさにインディアンモチーフでありアーガイル柄まで出来上がっている。このケラは、嫁になる女性に旦那さんが作り贈る品物。それから機織り機の製作も嫁の体型に合し各家庭の旦那様が作る事があたりまえの事だったそうです。
もし、このコレクションをラルフローレンやマルタンマルジェラが見たら絶叫するのではないでしょうか?
RIMG0027.JPGRIMG0029.JPG
RIMG0032.JPGRIMG0034.JPG
RIMG0039.JPGRIMG0038.JPG
RIMG0036.JPGRIMG0041.JPG
RIMG0044.JPGRIMG0056.JPGRIMG0055.JPG
RIMG0050.JPGRIMG0049.JPG
RIMG0074.JPGRIMG0085.JPG
RIMG0064.JPGRIMG0063.JPGRIMG0098.JPG
RIMG0102.JPGRIMG0100.JPG



posted by keyton at 20:12| 日記

2011年01月28日

HB-CPO.JACKET

MELTON-CPO】説明不要のシャツジャケかとは思いますが、とにかく着回しが効き、コーディネートを選ばないので、冬場から春先にかけて一枚は持っていたいシャツジャケットです。
僕の相方F藤田が心を込めながら一枚一枚丁寧に縫製している気持ちいい服を一度お試し下さい。RIMG0092.JPGSIZE---S(1) M(2) L(3)
RIMG0095.JPG Price---\29,800
RIMG0093.JPGRIMG0094.JPG
RIMG0096.JPGRIMG0005.JPG
RIMG0003.JPG stockボタン。
photo-top4.jpg GINZAで60年の老舗のボタンやさん。Koboさん元気ですか?面白いボタン色々あります。CPOのボタンも探してもらいました。
posted by keyton at 21:17| 日記

2011年01月21日

記念日

去年の後半から浅草の老舗の製麺屋開花楼で製造の早朝のアルバイトをし心身ともに色々な経験をさせて頂いた。いい意味で時代の流れとは逆行しているファクトリーで昔ながらの生産体制を維持し人の手の感覚と気と流れの同調が美味しい麺を生み出している。其処で生産してる製麺師の皆さんは、何十種類の麺帯【ミキサーで小麦粉を複合し圧縮をかけ帯状の麺のロール】を作りその麺帯を麺圧調整して各店舗の好みに合せて切り抜き瞬時に一玉にして行く、店によっては一人前の量も異なるので箱に詰める個数も変わってくるオーダー数も全部違うこの作業を目紛しいスピードで意図も簡単にスマートにこなしていく忍者軍団。
社長、専務を始め工場長の平さんやカラスさん製麺師の皆様、いい人ばかりなので自分も、もう少し若ければこの世界に入り製麺師に………。短い間でしたが皆様本当にお世話になりありがとうございました。また顔出します晴れ
アルバイトで貯めた資金、本当は、CANON7D一眼カメラとレンズ購入予定だったのですが、此処のところ苦労を掛けた、かみさんにサプライズの旅行をプレゼント。赤倉温泉に行ってきました。豪雪は何年も見てないので感動!景色も食事も宿もとってもいい所でしたプライスレスです。5キートンです。
RIMG0103.JPGRIMG0123.JPG<
RIMG0093.JPGRIMG0090.JPGRIMG0087.JPGRIMG0085.JPGRIMG0094.JPGRIMG0029.JPGRIMG0030.JPGRIMG0023.JPG
RIMG0100.JPGRIMG0038.JPG
RIMG0067.JPGRIMG0077.JPG
posted by keyton at 23:39| 日記

2011年01月07日

カラーネップモールスキン ジュエリーウエスタンシャツ

初荷の一番乗りとしてお勧めのSHIRTSを紹介します。
RIMG0086.JPG
カラーネップのモールスキン生地と12オンスのデニム生地に本物のターコイス石をボタンに
ライトグレーの生地にはホワイトターコイス石をシャツを着ると微妙なのですが石の重さが体に
伝わり何となくテンション上がります。
RIMG0185.JPGRIMG0019.JPG
posted by keyton at 21:25| 日記

2011年01月04日

あけましておめでとうございます。

2011 新年あけましておめでとうございます。
今年も宜敷くお願いします。6日から通常営業とさせて頂きます。
IMG_3098.JPG
posted by keyton at 18:15| 日記

2010年12月30日

お休みのお知らせ

今年も、大変お世話になり、本当にありがとうございました。
新年は、4日より営業します。
また来年も何卒宜しくお願い申し上げます!!
皆様の健康と繁栄を心よりお祈りします。良いお年をお迎え下さい。 Keyton

RIMG0532.JPG
posted by keyton at 20:39| 日記

2010年12月28日

HomeBound sarrouel-pants

1977年にパリコレクションで登場し、2002年頃から再び流行の兆し。
股の部分がおしめのようにつながった下体衣を「サルール」と呼ばれ、
これをモチーフにデザインされたパンツがパリ・コレクションに登場しました。
そこからサルエル・パンツとして一般化するようになり、立体裁断加工で履いた時の立体感がポイントになります。
自分的には、GOLFのプレーにも向いてると思います。ティーショットのアドレス時に尻回りの違和感無く深く構えられ、クラブの振り抜け感もいいです。
HomeBoundのサルエルは、見て解ると思いますが股下が深く無く程ど良い感じに仕上げました。
khaki色の素材はブランケットネルをウオッシュブル加工した物とバーガンディー色の素材は、コットンベルベット。綿を横ビロード織りした織物。手触りがやわらかく厚手の光沢のある布地を仕様し少しゴージャス感が有ります。

RIMG0106.JPGRIMG0105.JPG
RIMG0130.JPGRIMG0129.JPG
RIMG0163.JPGRIMG0131.JPGRIMG0161.JPG
RIMG0013.JPGRIMG0015.JPGRIMG0009.JPGRIMG0065.JPGRIMG0064.JPGRIMG0063.JPG
posted by keyton at 22:16| 日記

2010年12月09日

FXS LOWRIDER-SHVELHEAD

COOLなカスタムバイクが登場したのでご紹介。
RIMG0056.JPGRIMG0057.JPG
RIMG0063.JPGRIMG0064.JPG
RIMG0069.JPGRIMG0067.JPG
RIMG0077.JPGRIMG0080.JPG
ジョッキーシフトのペダルクラッチこのシステムとっても有りだと思います。旧車のクラッチの重さは尋常では無いし
見栄えもライディングの操作もカッコイイ。コーナー攻めるには、不向きかも知れませんが?潮君ありがとう!
posted by keyton at 20:11| 日記

2010年12月06日

Original-RouterDenim



リューター(wood router)は3mm程度の軸を持ったペン型の切削工具を使いダメージ加工を施したデニムパンツ。【いのけん別注オーダー】僕のshopの古くからのお客様exclamationイメージを聞き自分なりの感覚で製作してみました。どうやら気に入って貰えたようですNextOrderでインディゴデニム入ります。ありがとうございました。
RIMG0031.JPGRIMG0034.JPGRIMG0041.JPGRIMG0037.JPG
RIMG0047.JPGRIMG0046.JPGRIMG0052.JPG

posted by keyton at 21:30| 日記

2010年11月30日

ORIGINAL-BELT

ブライドルレザーCHALK-CARVING-BELT
元は英で馬の鞍を作る為に開発された素材で、牛の表革をタンニンでなめし蜜蝋を染み込ませた革素材。コシが強く耐久性の他、ヌメリ感がある革素材です。表革に白く浮かび上がる、ブルームと呼ばれるそのホワイトパウダー(ロウ)も特徴のひとつ。ブルームは使い込むうちに自然に消え、光沢と艶が増してきて、より味のある風合いを醸し出します。バックルのフレームには、ピューター素材を使う事によりシルバーの光沢により近いものに仕上げバックルのピンは此の素材だと折れる可能性が大きいのであえて真鍮にメッキ加工を施し強化させました。バックルと帯のジョイントは牢引きの糸でハンドメイクしてもらいいい雰囲気に仕上がっています。帯には、彫刻刀によりラインを刻みRoyalBlueのインクで染色しました。
Size----32INC 34INC 36INC
RIMG0015.JPGRIMG0016.JPG
RIMG0020.JPGRIMG0022.JPG
RIMG0023.JPGRIMG0027.JPG
posted by keyton at 17:00| 日記

2010年11月29日

CheckersMonkey-Boots HomeBound-Original

遂に完成ひらめき日本人の職人さんの手により木型からメイクしアッパーには、ガラスレザーを仕様。ソールの内側は、EVA(スポンジ素材)を3層構造に配置しサンドする事より衝撃吸収に優れ尚かつ軽量化も図れる、外側には天然のラバーソールが仕様され職人さん達の間では、スカートとかバンパーと言う名称で呼ばれてました。このブーツは日本の職人さんの手によりひとつひとつ丁寧に作り上げられた逸品です。JAPAN MADEがまたひとつ増えました。
RIMG0692.JPGRIMG0745.JPG
RIMG0689.JPGRIMG0739.JPGRIMG0742.JPGRIMG0735.JPG
posted by keyton at 20:46| 日記